KiKi 京橋
食べて、買って、笑って喜ぶ!京阪京橋駅片町口すぐのKiKi京橋MENU

RANKING

2017.4.17
TSUTAYA レンタルアルバムCD

  • アンコール
    演奏者:back number
  • THE JSB WORLD
    演奏者:三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
  • ALL SINGLeeeeS ~& New Beginning~
    演奏者:GReeeeN
  • Ambitions
    演奏者:ONE OK ROCK
  • Fantome
    演奏者:宇多田ヒカル
ページトップ

2017.4.17
TSUTAYA レンタルDVD

  • ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
    監督:エドワード・ズウィック
    出演者:トム・クルーズ 、 コビー・スマルダーズ 、 オルディス・ホッジ 、 ダニカ・ヤロシュ 、 パトリック・ヒューシンガー 、 ホルト・マッキャラニー 、 ロバート・カトリーニ 、 ロバート・ネッパー 、 ジェシカ・ストループ 、 オースティン・エベール

    【解説】
    自分流の正義を貫く流れ者の元陸軍捜査官が活躍するアクション『アウトロー』の続編。リーチャー(クルーズ)がかつて所属していた米陸軍憲兵隊の女性少佐が、無実の情報漏洩容疑で逮捕され、軍内部の陰謀を暴くためリーチャーが動き出す。トム・クルーズが接近戦を中心とする荒々しいアクションをたっぷりと披露し、『ミッション・インポッシブル』シリーズとはひと味違うリアル路線のヒーロー像を強く印象づけている。

  • シン・ゴジラ
    監督:庵野秀明 、 樋口真嗣
    出演者:長谷川博己 、 竹野内豊 、 石原さとみ 、 高良健吾 、 松尾諭 、 市川実日子 、 余貴美子 、 國村隼 、 平泉成 、 柄本明

    【解説】
    '14年に公開されたハリウッド版『GODZILLA ゴジラ2014』の続編製作も進むなか、本家の東宝版ゴジラが12年ぶりに復活!庵野秀明が総監督&脚本、樋口真嗣が監督&特技監督を務め、突如出現した未知の巨大生物に挑む日本政府の戦いをリアリティたっぷりに映し出す。徹底した取材に基づいた政府関係者たちの濃密なドラマは大きな反響を呼び、興行収入82.5億円超の大ヒットを記録した。
    東京湾から東京都内に上陸した巨大不明生物=ゴジラは数回の変態を繰り返しながら首都を破壊。内閣官房副長官の矢口(長谷川)は、研究者と技官からなる混成チームを率いてゴジラ撃退に奔走する。初めてフルCGで描写されたゴジラの脅威や大迫力の戦闘シーンはもとより、手に汗握る政治群像劇としても見ごたえ十分。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみほか328人の豪華キャストが、未曽有の危機に直面した人々の奮闘を迫真の演技で表現している。
  • バイオハザード:ザ・ファイナル
    監督:ポール・W・S・アンダーソン
    出演者:ミラ・ジョヴォヴィッチ

    【解説】
    日本発の世界的人気ゲームを基にした大ヒットアクションのシリーズ最終作。シリーズの顔、ミラ・ジョヴォヴィッチが主人公アリスの最後の戦いを熱演し、日本から人気タレントのローラも生存者グループの一員として出演した。
    悪魔のウイルス、T-ウイルスを生んだアンブレラ社の共同創設者アイザックス博士(グレン)は、残る人類4472人を全滅させようとしていた。死闘を生き延びてきたアリスは、敵であるはずのアンブレラ社の人工知能レッドクイーン(アンダーソン)に導かれ、アイザックスに挑む!
    最終作らしく、アリスはこれまで以上にダイナミックなアクションを披露。高所からのダイブ、逆さ宙づり状態での銃撃、走る装甲車上での格闘など、フィジカル重視のバトルをたっぷり堪能できる。ほか、強風で人間を吸い込む巨大ファンや、第1作でも絶大なインパクトを残した網目状のレーザーといったトラップがスリルを一層盛り上げる。
  • ミュージアム
    監督:大友啓史
    出演者:小栗旬 、 尾野真千子 、 野村周平 、 丸山智己 、 田畑智子 、 市川実日子 、 伊武雅刀 、 五十嵐陽向 、 大森南朋 、 松重豊 、 野村周平 、 妻夫木聡

    【解説】
    『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が、巴亮介の同名コミックを映画化。小栗旬、妻夫木聡の共演で、刑事とカエルのマスクを被った殺人鬼の攻防をスリリングに描く。
    自らをアーティストと称する“カエル男”による連続殺人事件が発生。捜査を担当する刑事、沢村(小栗)は被害者たちの驚くべき共通点を突き止め、別居中の妻、遥(尾野)の身にも危険が迫っていることを知る。しかし沢村は、このときすでにカエル男が仕かけた罠にはめられていた。
    雨の日だけに現れる殺人鬼に翻弄され、想像を絶する運命をたどる刑事の姿を、先読みを許さない展開とダークなビジュアルで描出。裁判員制度、えん罪、PTSD(心的外傷後ストレス障害)などの題材を織り交ぜ、人間の“罪”をえぐる奥深いドラマ性も秘めたエンターテインメントとなっている。仕事ばかりで家庭を顧みなかった主人公の家族への愛が試される壮絶なクライマックスは観逃せない!
  • 怒り
    監督:李相日
    出演者:渡辺謙 、 森山未來 、 松山ケンイチ 、 綾野剛 、 広瀬すず 、 佐久本宝 、 ピエール瀧 、 三浦貴大 、 高畑充希(みつき) 、 原日出子

    【解説】
    吉田修一の小説を、李相日監督が超豪華キャストをそろえ映画化したミステリータッチのヒューマンドラマ。東京の八王子で殺人事件が発生、犯人は逃亡する。一方、東京、沖縄、千葉で暮らす人々がそれぞれ素性の不明な男と出会い、深い関係を築いていく。だが彼らはやがて、「自分の大切な人は逃亡中の殺人犯なのか?」と疑念を抱き始める。誰かを信じること、愛することの難しさやもろさを描出し、ずしりと重い余韻を残す。
ページトップ
ページトップ